日本語:高鶴アタルのプロフィール

 

アーティスト 

略歴

高鶴 アタルは、福岡県に生まれ、ボストン、アメリカで育ちました。1980年、12歳の時に家族と共に渡米し、その後、ボストンの美術大学とタフツ大学を卒業。

1989年はイタリア,フランスで過ごし、1992年にボストン美術館付属美術大学とタフツ大学から、美術学学士号取得後、1992年ー1993年は、南仏、フランスで過す。

個展は新宿小田急アートサロンや、福岡アジア美術館8Fギャラリー、九州日仏学館ギャラリー、および 米国:アートフェア、欧州でのグループショーに参加しています。

高鶴の作品は、日本と米国の両方の公共および民間のコレクションに所蔵しています。

 

 

教育

1992年 タフツ大学 / ボストン美術館付属美術大学、両大学より美術学学士号取得 (ボストン、アメリカ1991年       ボストン美術館付属美術大学卒業
1989年 秋 ラコスト美術大学(ラコスト、フランス)
1989年 夏 アトリエ ニコリー大理石彫刻講座受講 (カラーラ、イタリア) 
1988年  夏 ボストン美術館付属美術大学企画、写真科講座受講 (ニューメキシコ)
個展
2017年 「Sense of Place」  ギャラリーとわーる    (福岡市)   
2017年 「高鶴アタル展」    ギャラリーモッコ     (福岡市)   
2017年 「高鶴アタル陶展」  岩田屋本店 新館6階=ザ・ギャラリー   (福岡市) 
2016年 「高鶴アタル展」  ギャラリーとわーる(絵画&石彫刻)  ギャラリーモッコ   (福岡市)
2016年 「高鶴アタル陶展」  岩田屋本店 新館6階=ザ・ギャラリー  (福岡市)
2015年 「高鶴アタル展」  ギャラリーとわーる & ギャラリーモッコ      (福岡市)
2014年 「高鶴アタル陶展」  ギャラリーモッコ                 (福岡市)
2014年 「コズミック・フュージョン」    小田急百貨店新宿本館アートサロン 
2013 「宇宙地平線 V」     小田急百貨店新宿本館アートサロン     
2012 「宇宙地平線 IV」     シゲキバ                                              (福岡市) 
2012 「宇宙地平線 III」     小田急百貨店新宿本館アートサロン  

2011年 「宇宙地平線 II」       ギャラリーおいし                       (福岡市)           

2011年  「宇宙地平線」        小田急百貨店新宿本館アートサロン       

2010年  「ネビュラ」              日仏学館ギャラリー」                       (福岡市)

2010年 「流星」                    ギャラリー壹零参                                   (鎌倉市)
2009年  「オリジンズ II」           ギャラリー 1                                           (福岡市)

2008年  「オリジンズ」             福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー  (福岡市)
2007年  「高鶴 アタル展」       ギャラリー壹零参堂                        (鎌倉市)
2006年  「ギャラクシー」 :        ギャラリーだいせん                                 (福岡市)
2004年  「コンスタレーシン」     ギャラリーだいせん                                 (福岡市)
2002年  「高鶴 中 石彫展」     岩田屋・美術画廊                         (福岡市)  

 

グループ展

2016年 「髙鶴元、大、中、丹穂 展」 九州芸文館  (筑後市、福岡県)

2013年 「アフォーダブル・アート・フェア・NYC」 Miriam Niji Gallery,  ニューヨーク・シティー 

2011年 「2011新春公募展」麻布十番ギャラリ‐(東京)  

2010年 「トランス ナショナル アート」大阪府立現代美術センター(大阪市)

2009年 「PEACE SUMMER」ギャラリーハイアット リージェンシー(大阪)
2007年 「コモン グランド」W チェスターギャラリー(バルハラ、ニュー ヨーク)
2006年 「
スモール モニュメンツ国際石彫刻展」 ギャラリー MK21(ハンベグ、 ドイツ)  
             ギャラリー・P・シュイレン(オランダ)
            「スウィミング・プール」CTRL28.COM  (ロンドン、イギリス)

            「フラワーピクニック野外彫刻展2006」 海ノ中道海浜公園 (福岡市)
2005年 「アースワークスナーウ」 ハイ デザート美術館(カルフォルニア)        
            「シェイプ オブ ティー」アート・コンプレックス美術館(ボストン

         国際スモール ワークス」レッド ダット ファイン アート(サンタフェ、ニューメキシコ)

            「セント ポールス・ スクール彫刻展」ハガテ・ギャラリー (コンコルド、
NH
)
             「タッチストーン」 ハック・リッジ・ファーム  (メイン,アメリカ)
             「第7回野外彫刻展」ミル ブルック・ギャラリー (コンコルド, ニューハンプシャー)

             「スモール モニュメンツ 国際石彫刻展」ギャラリードンカースヴート 
         (ビーク&ドンク、 オランダ)、ギャラリーエクゼルマン  (ニーロテレン, ベルギー)
2004年
「カーン クロフト スカラプチャーガーデン展」(ボストン郊外)
2003年
「高鶴きょうだい三人展」(彫刻と絵画) 小田急百貨店 美術画廊(東京)
2002年 「高鶴きょうだい三人展」ギャラリー壹零參堂 (鎌倉市)
2001年 「アニュアル野外彫刻展」(受賞)ミル ブルック ギャラリー(コンコルド、アメリカ) 
       「現代野外彫刻展」フォーレストヒルズ・パーク (ボストン市) 
            「タフツ大学アラムナイ展」タフツ大学ギャラリー(ボストン近郊) 
2000年  「第二回・きょうだい三人展」、福岡市美術館 (福岡市)
      (1998年にバーモント州のスタジオで、石彫刻を制作) 
2000年  ナショナル スカラプチャー」Lギャラリー(ハティスバーグ、 ミシシッピー州)
1999年 
「トレイシス オブ プロバンス」米仏学館 (ニューヨーク市)
             「コンテンポラリーアート]クリガー・デーン・ギャラリー(ボストン)
              「スカラプチャー オブ ザ スピリット展」フォーレストラウン (バッファロー、ニューヨーク)

              「第58回アニュアルアート」
サザンユタ大学 (シーダー市、ユタ州)
1998 「北アメリカ彫刻展」フットヒルズ・アートセンター(コロラド州)   
             「アート オブ ザ スピリット展」(永久設置)フォーレストヒルズ  (ボストン市)
             「野外彫刻展II」クラーク・ギャラリー(リンカーン、ボストン郊外
1998年 「Ataru Kozuru Studio」 ボストン、アメリカで設立
1997年  「きょうだい三人展」、福岡市美術館 (福岡市)
 
コレクション

フォーレストヒルズ財団(ボストン)、順天堂大学(静岡県)、小田急山のホテル(箱根芦ノ湖畔)(神奈川県)、富士小山ゴルフクラブ(静岡県)、九州産業大学付属高等学校(福岡市)、ミル・ブルック・ギャラリー( USA),  直方市谷尾美術館(福岡県)、個人所属(日本&アメリカ)

 

制作設置

2005年「現代水鉢/中庭」個人宅(直方市、福岡県)
2004年「フィーニックス」 個人宅(福岡県)
1998年「ビッグ バーン」フォーレスト・ヒルズ・パーク(ボストン市)
1995年「アリーテ」 西市民プール (福岡市)             
1994年「二ュービギ二ング」 華磁園 (那珂川町、福岡県)
 
経験
2006年  名古屋国際学園、陶芸ワークショプ・レクチャー(名古屋市)
2005年  セーラム・ステート大学、セラミック彫刻ワークショプ、(セーラム、ボストン郊外
1999年  マーブルヘッド彫刻展 審査員(ボストン郊外)
1992年   彫刻家 水井康雄氏の助手(フランス-93年 、日本-96年
1992年  ラコスト美術大学にて彫刻教師の, TA (フランス1992-93年
 
出版歴

2012年 「Say Whale」アメリカのデジタル・アート雑誌の  

2010年 「ストーン・ イン・アメリカ」”ディファイ二 ング・ザ・ストーン” Volume 113. No7. 

             (コロンバス、オハイオ州, U.S.A)